徹底的に追求!結婚指輪に適した素材やデザインとは?

素材も意味も完璧!圧倒的人気のプラチナ!

プラチナは、結婚指輪として日本では圧倒的な人気を誇ります。他とは違う上品な輝きもそうですが、プラチナは希少性があり、耐久性にも優れ、純度も高く加工しやすいという、すべてにおいて優秀な素材なのです!変色に強く、永遠の白さを保つプラチナは、「永遠の愛の象徴」ともいわれているため、その意味でも結婚指輪として選ばれている人気の素材です。 プラチナは、シルバーなどに比べて同じ白でも上品な白を指の上で演出してくれます。また、金属アレルギーの人でも身につけることができるため、安心して選ぶことができます。しかし、純度が高くなりすぎると柔らかく変形しやすくなってしまうので、パラジウムなどの金属を混ぜて強度を保つという方法もあります。一生に一度の大切な買い物なので、適した素材を選んでください!

やっぱり王道、シンプルなストレートライン!

"結婚指輪もオーダーメイドの人気が高くなっていますが、やはり人気なのはシンプルなデザインで、ストレートラインのものです。その理由としては、婚約指輪と違い結婚指輪は一生日常的に身につけるものなので、流行に左右されず、実用性のあるデザインが好まれています。 ファッションの邪魔をせず、他のアクセサリーなどにも合う石無しのものや、少し輝きほしくてもダイヤを数粒あしらうといった具合のものが人気です。主張しすぎないデザインが、素材の良さを引き出してくれます!何歳になってもに見つけられて、男性もつけやすい、そして結婚指輪のイメージが強いシンプルなストレートラインが人気であり、結婚指輪として適しているデザインであるといえます!